マウス「MS-CH01F」は大幅バージョンアップした?!

MS-CH01F-01
マウスからWindows 10を搭載したスティックPC「MS-CH01F」が発売された。Cherry TrailベースのAtom x5-Z8300を搭載し、新たにUSB 3.0も利用できるようになっているという。

マウスはすでにWindows 10を搭載したスティックPC「MS-NH1-W10」を発売済み。積極的にスティックPC市場に新商品を投入してきた。

今回発売された「MS-CH01F」は冷却用のファンを内蔵し、動画やゲームなどの高負荷時でも安定した性能を実現する待望のモデル。高速で電波干渉が起きにくい5GHz帯に対応するなど、通信面でも大幅にバージョンアップしている。

公式製品紹介ページはこちら

Atom x5&冷却ファン搭載 スティックPC マウス「MS-CH01F」

MS-CH01F-04

MS-CH01F」は無線LANとUSB 3.0を標準搭載したスティック型PC。冷却用マイクロファンを搭載したことで、高負荷時でも安定したパフォーマンスを発揮する。

プロセッサやメモリ、グラフィックはどうなってる?

プロセッサはAtom x5-Z8300(1.44GHz、ビデオ機能内蔵)、RAMは2GBを搭載。通常時は1.44GHz、インテル バースト テクノロジー有効時は最大1.84GHzで駆動する。

ストレージや電源はどうなってる?

ストレージは32GBで、microSDHC/microSDXCカードで増設できる。

通信はどうなってる?

通信はBluetooth 4.1、無線LAN規格IEEE 802.11 acをサポート。無線LANでは高速で電波干渉が起きにくい5GHz帯に対応する。

MS-CH01F-05

インターフェースはどうなってる?

インターフェイスは、microSDカードリーダ、USB 3.0、USB 2.0、HDMI出力など。USB 3.0カードリーダーでは、高速データ転送が可能になっている。

冷却ファンはどうなってる?

本体には、冷却用マイクロファンを搭載し、動画閲覧やゲームなど高負荷がかかる場合でも安定して動作する。

サイズや重さ、色はどうなってる?

サイズは113×39×13mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約62g。カラーはブラックのみをラインナップする。

Amazonで「MS-CH01F」をチェックする

楽天で「MS-CH01FV2」をチェックする

ヤフーショッピングで「MS-CH01FV2」をチェックする

「MS-CH01F」のスペック

MS-CH01F-02

MS-CH01F

  • ディスプレイはなし
  • プロセッサはAtom x5-Z8300(1.44GHz、ビデオ機能内蔵)
  • RAMは2GB
  • ストレージは32GB eMMC(microSDHC/microSDXCカードで増設可能)
  • バッテリーはなし
  • カメラはなし
  • OSはWindows 10 Home 32bit

Amazonで「MS-CH01F」をチェックする

楽天で「MS-CH01FV2」をチェックする

ヤフーショッピングで「MS-CH01FV2」をチェックする

<関連記事>

AmazonにCore m3搭載のスティックPC「Compute Stick」が入荷中!

Windows10搭載モデルが続々と登場! Chrome やAndroid搭載モデルもあり  最新スティックPC まとめ

リビングにふさわしいのはどれ? 置き場所に困らない超小型デスクトップPC まとめ

超小型PCが続々! 最新の極小WindowsPC 全機種を比較