「Mirage Solo」のスペック、性能、アプリ、Steam、価格、比較


2018年5月11日にレノボから発売された「Mirage Solo」のスペック、性能、アプリ、Steam、価格を紹介! 「Oculus Quest」との比較・違いも合わせて掲載しています。

※Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングで販売中です。

6DOF対応のスタンドアロン型VRヘッドセット レノボ「Mirage Solo」

レノボ「Mirage Solo」は6DOFに対応したスタンドアロン型のVRヘッドセット。645gのボディに5.5インチ、解像度2560×1440ドットの液晶を搭載。4,000mAhバッテリー、USB type-Cポート、ジャイロセンサーを備えるほか、Googleのトラッキング技術「WorldSense」、リフレッシュレート75Hz、Daydream 2.0、Wi-Fiデュアルバンド、Bluetooth 5.0にも対応している。

公式ページ「Mirage Solo」

公式レビュー動画 デザインやボディの質感・VR映像の様子が分かる

Amazonで「Mirage Solo」をチェックする

楽天市場で「Mirage Solo」をチェックする

ヤフーショッピングで「Mirage Solo」をチェックする

米国 Amazon.comで「MARVEL Dimension of Heroes (Lenovo Mirage AR)」をチェックする

「Mirage Solo」のスペック・仕様

  • トラッキング 6DoFサポート
  • ディスプレイ 解像度2560×1440ドットの IPS液晶
  • IPD(瞳孔間距離) なし
  • メガネ(眼鏡) 装着したまま使用できる
  • リフレッシュレート  75Hz
  • プロセッサ Qualcomm Snapdragon 835
  • RAM(メモリ)4GB
  • ストレージ 64GB
  • 外部ストレージ microSDカードで最大256GBまで
  • バッテリー 4,000mAh 駆動時間 約3時間
  • 充電 USB type-C
  • インターフェース USB type-C端子、3.5mmヘッドフォン端子、microSDカードスロット
  • ワイヤレス通信 Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
  • サイズ 約204.01×269.5×179.86mm
  • 重さ 約645g
  • OS Daydream 2.0
  • アプリ    Google Play ストアからダウンロード(※Googleアカウントが必要)
  • 発売日   2018年5月11日
  • 付属品 コントローラ、USB Type-Cケーブル、ACアダプター、ヘッドホン

「Mirage Solo」の性能・機能

Mirage Solo」の性能機能についてまとめてみました。

トラッキングの性能

Mirage Solo」は頭だけでなく、体の前後・左右・上下の動きを認識する「6DOF」に対応。「Oculus Rift」や「HTC Vive」のように、「振り向く」「うなずく」「しゃがむ」「ジャンプする」「左右ステップをする」「歩く」といった動作を検知できるほか、仮想的に物体の背後に移動したり、スポーツ会場で観客で遮られた視界の先を見たりできる。

また、Googleのトラッキング技術「WorldSense」にも対応。センサーの設置なしで周囲の空間を認識できる。

ディスプレイの性能

Mirage Solo」はディスプレイは5.5インチ、解像度2560×1440ドットの液晶を搭載。視野は110度で、リフレッシュレートは75Hz。額と頬の当たる部分には柔らかいクッションを用意し、装着感を向上している。瞳孔間距離を調整する機能は搭載されていない。なお、本体の眼鏡の間に十分なスペースがあるため、メガネをしたまま使用できる。

「Mirage Solo」の画質

Mirage Solo」の画質は安価なVRヘッドセットよりも格段に美しい。これはスマホを後から差し込む設計であるため、ディスプレイパネルとレンズの関係を最適化できず、ぼやけ・にじみなどが発生してしまうことが原因である。「Mirage Solo」の場合は一体型の専用設計になっているため、このぼやけ・にじみが生じない。

インターフェースの性能

Mirage Solo」のインターフェースはUSB type-C端子、3.5mmヘッドフォン端子、microSDカードスロット(最大256GB)。デュアルマイクも内蔵する。搭載センサーはジャイロセンサー、加速度センサー、電子コンパス。

バッテリー・充電の性能

Mirage Solo」のバッテリー容量は4,000mAh。駆動時間は3時間。充電時間は約3時間となっている。なお、途中で高温(オーバーヒートによる発熱)になって動作しなくなるというトラブルは起こらず、他のVRヘッドセットよりも安定して動作するようになっている。

通信の性能

Mirage Solo」の通信はWi-Fiを利用。Bluetoothに対応していないため、ヘッドホンは有線ケーブルで接続する必要がある。有線LANポートは搭載されていない。また、SIMスロットも搭載されていない。

ボディ・筐体の性能

Mirage Solo」はシンプルなボディにしっかりしたプラスチック製のバンドを装備。頭部にしっかりと固定され、長時間でも安定して使用できる。また、本体正面の二眼のセンサーのみでポジショントラッキングを実現(インサイド・アウト方式)。電源を入れて本体を頭にかぶるだけですぐに使用できる。なお、眼鏡を装着したままでも使用可能。音を聴く場合はヘッドホンも合わせて装着する。

コントローラーの性能

Mirage Solo」には専用のワイヤレスコントローラが付属。内部には動きを検知するモーションセンサーを搭載している。また、クリック機構を備えたタッチパッドと2つのボタン、音量ボタンを装備し、快適に操作できる。Daydreamを操作する際には、レーザーポインターを使う感覚に似ており、手首のひねり程度で簡単に操作できる。コントローラーの電源はUSB Type-Cによる充電式になる。

「Mirage Solo」のアプリ・コンテンツ

Mirage Solo」はVRのプラットフォームとしてGoogleの「Daydream 2.0」をサポート。Daydream対応のコンテンツを視聴・利用でき、NetflixやdTVなどオンデマンド型有料動画の視聴、250以上のゲームやスポーツ観戦、コンサート、ドキュメンタリーなどにも対応する。なお、使用するにはGoogleアカウントが必要になる。

以下、主なDaydream用アプリを紹介します。

Mirage Solo」で利用できる主なDaydream用アプリを紹介します。

Google Photo

オンライン上の自分のフォトストレージにアクセスし、写真・動画・360写真などを見られる。写真の拡大縮小は不可。なお、レノボはMirage Soloと同時に、Googleの「180VR」規格に対応したカメラ「Mirage Camera」も発売している。

Netflix

Netflixアプリは「VR空間にホームシアター的なリビング」を作り、そこに映像を流す仕組みでリラックスして映像を見られる。なお、 「VOIDモード」を使用すると、画面を好きな場所に固定して映像を見られるため、寝転んだ状態でも視聴できる。

CineVR

映画館を再現した動画シアターアプリ。映画のトレイラーや、本体に保存したローカルの動画ファイルを「映画館に流している」雰囲気で見られる。好きな席に移動したり、友人と一緒に「同じ映画館に座って映像を見たりできる。

YouTube VR

YouTubeコンテンツで360度のVR動画を視聴できるサービスです。コンテンツ数が非常に豊富なのが特徴です。

Google Play Movie & TV

ペイ・パー・ビューで映画などを楽しむためのVR動画サービス。視聴できるコンテンツはスマートフォン版と基本的には同じで、レンタル:購入も可能。視聴は「夜空にスクリーンを投射したような環境」で行ない、スクリーンの大きさ・位置を、コントローラのタッチパッドで変更できる。ただし、仰向けに寝転んで天井方向に大きなディスプレイを表示して映画を楽しむことはできない。

Abema TV VR

ニュースやドラマ、アニメ、スポーツなど様々なジャンルの番組を、無料で見ることができるVR動画サービスです。

「Mirage Solo」でSteam VR ゲームは利用できるか?

Mirage Solo」はVR用のコンテンツが豊富なSteamゲームには対応していません。しかし、「Mirage Solo」では豊富なゲームが用意されており、中には相当面白いゲームもあります。以下、おすすめのゲームを紹介していきます。

Blade Runner: Revelations

1982年に公開された大ヒット映画『ブレードランナー』とその続編『ブレードランナー2049』(2017年公開)の間をつなぐ、スピンオフ的な物語を描くアドベンチャー/スリラーゲーム

Rez Infinite

シューティングゲームと音楽ゲームを融合させたVRゲーム。セガラリー、スペースチャンネル5で有名なゲームクリエイター、水口哲也が制作し、世界中で様々な賞を受賞済み。

Ecripse:光のエッジ

星に残された遺跡を探索し、隠された秘密を解き明かしていくアドベンチャーゲーム。星のミステリアスな美しさを目と耳で体験することができます。Best VR Game」アワードにノミネートされたグラフィックの美しさとそれを引き立てる静かなBGMが魅力です。

VR Karts: Sprint

マリオカートのような世界観をVR空間で体験できるゲームです。コース上に落ちている地雷やミサイルといったアイテムを使ったりタイミングよくブーストやドリフトを使っていくなど凝った作りが魅力的です。

Avakin Life

アバターを操作して仮想現実の世界での生活を体験するゲーム。アバターの服や自宅をカスタマイズして、世界中のプレイヤーと自由にチャットしたり、フレンドの自宅に遊びに行くことができます。

「Mirage Solo」と「Oculus Quest」の違い

レノボ「Mirage Solo」は「Oculus Quest」よりも一万5千円ほど安く販売されている。スペックは劣るが、用途によっては十分な性能を発揮することから、「Oculus Quest」との違いをきっちりとおさえておきたいところだ。

具体的には、

  • ① 液晶が有機ELではない
  • ② 片目あたりの解像度が1280 x 1440とやや低い ※「Oculus Quest」は片目あたりで1600 x 1440
  • ③ 瞳孔間距離調整がない
  • ④ ハンドトラッキングがない
  • ⑤ 本体が 約645gとやや重い ※「Oculus Quest」は 571g

といったスペック・機能的な違いがあり、これに加えて、

  • OSにDaydream 2.0を採用  ※「Oculus Quest」はAndroidベース
  • アプリストアはGoogle Play ストアを利用 ※「Oculus Quest」はOculus Storeを利用

というOSとアプリのダウンロード先の違いがある。

ただし、両者はスタンドアロン型の6DOF対応であること、リフレッシュレートが75Hzであること(「Oculus Quest」は73Hz)、ストレージが64GB(「Oculus Quest」は128GBモデルもあり)であること、専用コントローラーが付属することなどは全く同じである。性能的には大きな違いがないので、より安く6DOF対応のスタンドアロン型のVRヘッドセットを手に入れたい人に向いているだろう。

「Mirage Solo」の価格は?

Mirage Solo」は、

Amazonで39,100円、

楽天市場で22,700円 (税込)、

ヤフーショッピングで22,200円 (税込)、

で販売されています。

Amazonで「Mirage Solo」をチェックする

楽天市場で「Mirage Solo」をチェックする

ヤフーショッピングで「Mirage Solo」をチェックする

米国 Amazon.comで「MARVEL Dimension of Heroes (Lenovo Mirage AR)」をチェックする

他のVRヘッドセットと比較する

リンク先からさらに詳しいスペック情報やベンチマーク、性能、価格などが分かるようになっています。

Oculus Quest 2

Mirage Solo

Oculus Go

Pico G2 4K

Oculus Rift S

Oculus Quest

VIVE Pro

Oculus Rift

Galaxy Gear VR

その他のおすすめVRヘッドセット&動画製品は?

その他のおすすめVRヘッドセットは以下のページでまとめてあります。ぜひ比較してみてください。

VRヘッドセットのおすすめはコレ!スマホ&PC用 全機種を比較

最新のVRヘッドセットをまとめて紹介しています。

スタンドアローン型のレアなVRヘッドセット おすすめ 比較

あまり知られていないレアなVRヘッドセットをまとめて紹介しています。

ディスプレイゴーグルでスマホ・PC画面を超巨大化

スマホ・PC画面を超巨大化するディスプレイゴーグルを紹介しています。

スマホ画面を巨大化する激安ミラキャスト ドングル まとめ

スマホ画面を巨大化するミラキャスト ドングルを紹介しています。

Android TV BOXが急激にハイスペック化! 2019 モデル 比較

Android TV BOXをまとめて紹介しています。